懐古談はコスパが良い。

6/18(土)

今日、叔父家族と祖母が来た。

前々から家族のグループLINEで告知されていたことではあったが、最後に会ったのが4年前ということもあり少々落ち着かない。親戚との距離感は数年に一回訪れる困惑ポイントだ。しかも今日に合わせてしばらく会っていない兄と妹も参戦。余計自分の立ち位置に困る。

昨日泊まっていた彼女の家を出て昼過ぎに実家到着。既に祖母、兄妹が来ていた。数年ぶりの祖母は見た目ほとんど変わっていなくて安心。何話そう・・・と迷っていたが、会話の内容がほとんど近況報告と過去の事実確認だったのでさほど困らなかった。過去の事実確認いいな。頭を使わずノスタルジックに浸れるからコスパが良い。弱点は数年に一回しか使えないところ。

ほどなくして叔父家族が到着。前に会った時赤ちゃんだったいとこ達とも再開。「またデカくなってる〜」と言うと、叔父から「こっちのセリフだわ」とつっこまれた。俺はしぼんでいってるわ。叔父は会う度決まってお小遣いの一万円をくれる人だったので、その文化を継承し俺もいとこに一万円ずつ支給する。痛い出費だぜ・・・。

最後に収支。

祖母・・・3万円

叔父・・・3万円

いとこ・・・−2万円

合計+4万

あれ!?黒字になってる!?数年に一回のイベントはハプニング性も絡んでくる。ありがとう。

あと、今日の日記は書きづらかった。家族関係についてあまり考えがまとまっていないからか、何度も書き直してしまった。